公開日: 2019年12月10日

ヤクルト社員おすすめ!腸年齢チェック~あなたの「腸」は何歳ですか?

中尾美穂中尾美穂
  • シェア
  • twitter

こんにちは。GR推進室の中尾です。

今日は、あなたの健康を支える大切な「腸」が何歳か?腸の健康度を知ることができる腸年齢チェックについてご紹介します。

ヤクルト社員おすすめ!腸年齢チェック

腸の年齢を知るには、腸内細菌の種類と量を調べる必要がありますが、下記の23項目をチェックすれば、おおよその「腸年齢」が把握できます。当てはまる項目に☑を入れ、何個ついたかで判定します。

トイレについて

□トイレの時間が決まっていない

□いきまないと出ないことが多い

□排便後も便が残っている気がする

□おならがくさい・くさいと言われる

□便がくさい・くさいと言われる

□出た便が便器の底に沈みがち

□ときどき便がゆるくなる

□コロコロした便が出る

□便が硬くて出にくい

□便の色が黒っぽい

 

生活習慣について

□タバコをよく吸う

□顔色が悪く、老けて見られる

□肌荒れや吹き出物が悩みのタネ

□ストレスをいつも感じる

□運動不足が気になる

□寝付きが悪く寝不足

食事について

□朝はいつもあわただしく時間がない

□朝食は食べないことが多い

□食事の時間は決めていない

□外食は週に4回以上ある

□牛乳や乳製品が苦手

□野菜不足を感じる

□肉が大好き

腸年齢チェックシート監修:辨野義己先生(国立研究開発法人理化学研究所 )

あなたの腸年齢は何歳?気になる判定結果は…

診断結果は☑のついた数で判定します。

0~4個・・・腸年齢が実年齢よりも若く「理想的」な腸内環境。

5~9個・・・まずまずの腸年齢だが、実年齢より10歳ほど高い。

10~14個・・・腸内環境は危ない状態。腸年齢は実年齢より20歳ほど高い。

15個以上・・・腸内環境はかなり危ない状態。腸年齢は実年齢よりも30歳ほど高い。

あなたの腸年齢の結果はいかがでしたでしょうか?

ヤクルト調べによると・・・

株式会社ヤクルト本社が2017年に東京と大阪に在住の 20 代~60 代の女性 600 人を対
象に「女性に聞く『腸年齢』と健康意識に関する調査」を行いました。

調査結果の概要 https://www.yakult.co.jp/news/file.php?type=release&id=151018851983.pdf

腸年齢の結果の概要からは以下の内容がわかりました。

● 腸年齢が「実年齢より若い」人が18.5%、2割弱という結果となりました。
●腸年齢が「実年齢より若い」人を年代別にみると、 20 代 5.0%60 代 42.5%

60 代は 20 代に比べ野菜やヨーグルトを積極的にとるなど、腸の健康への意識が高いといえます。
ストレスを感じていない人、良い眠りをとれていると思っている人ほど、腸年齢が「実年齢より若い」
●腸年齢が「実年齢より若い」人は、プロバイオティクスを週 3 回以上摂取している率が高い

この結果より、食事や生活習慣を気をつけることで腸年齢は若返らせることができる!!ということがいえます。

最後に・・・

兵庫ヤクルトでは、地域のみなさまの健康づくりにお役立ていただくため、管理栄養士・健康管理士を講師として派遣し、「腸の健康」や「腸内細菌の働き」についての講話する健康セミナーを行っています。内容・時間はご希望に応じて設定しております。腸年齢チェックとあわせて、腸年齢を若返らせるポイントなどもお伝えしています。みなさまのお住まいの地域へ無料でおうかがいします!ぜひお気軽にご相談ください。みなさまのお問い合わせお待ちしております(^o^)/

問い合わせ先

兵庫ヤクルト販売株式会社 GR推進室 健康セミナー係まで TEL:078-912-8960

 

【関連記事】
・ヤクルト社員が教える、腸内にいる腸内細菌の重さは知っていますか?
・ヤクルト社員が伝えたい!今日からできる!快腸快便4つのポイント

 

 

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
中尾美穂

中尾美穂

【管理栄養士、栄養教諭】
栄養教諭として学校給食管理、食育指導の経験を経て、2008年に入社。 GR(グットリレーション)推進室に所属し、広報としてヤクルト製品情報やお客様からのお問い合わせ対応、おなかの健康と乳酸菌の関わりについての情報をお伝えしています。主に神戸市西区を中心に、健康お役立ちおもてなし事業のヤクルト工場見学や学校・保育園などで行う出前講座「おなか元気教室」の講師を担当しています。
《得意分野》元気うんちの出し方、おなかの健康づくりのお話
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket