公開日: 2020年8月22日

ヤクルト美容社員が教える♪日常生活で気を付けたい紫外線対策の5つのポイント!

名定智子名定智子
  • シェア
  • twitter

みなさん、こんにちは!夏本番で受け続けている紫外線も積み重ねがシミやシワの原因になってきます・・・。今回は日常生活で気を付けたい5つの紫外線対策を教えます♪

紫外線対策の5つのポイント

1.曇った日でも室内でも日焼けはする

空は曇っていても紫外線はお肌に届いてしまいます。室内にいても紫外線は窓から入ってきます。うっかり日焼けにご注意を。

2.首や耳にも日焼け止めをしよう

顔だけ日焼け止めをバッチリ塗っても、耳や首がおろそかになっていませんか?耳や首を塗り忘れていると、顔だけが白くて耳や首が黒いという状況になってしまします。

3.ほんの10分でも日焼けはする

「すこしだけだから」という油断が、将来のシミになってしまいます。洗濯物を干す、ゴミを出しに行く、犬の散歩、子どもの送り迎えなどスッピンで外に出ていませんか?

4.なるべく日陰を歩きましょう

日なたは紫外線の直接光や地表からの照り返しもあるので、できるだけ日陰を歩きましょう。ただし、日陰でも紫外線ゼロというわけではありません。

5.生理前はシミが濃くなる可能性が

女性ホルモン(黄体ホルモン)の影響で、生理前はシミが濃くなるといわれています。この時に日焼けしてしまうと、シミが濃いまま残ってしまうかもしれません。生理前の紫外線対策は徹底的にしましょう。

カラダの中から美白ケア

ビタミンCは”飲む日焼け止め”

ビタミンCには抗酸化作用があるので、紫外線による肌ダメージを防いでシミを予防するのに役立ちます。紫外線が強くなるこの季節は、積極的にビタミンCをとるようにしましょう♪

まとめ

毎日の積み重ねでシミやシワが多くなるように、きちんと日常から紫外線対策でケアしていると美白肌をキープすることができます。もちろん日焼け止めも大切ですが、その後のアフターケアも大切ですよ♪一緒に美白肌でこの夏を乗り切りましょうね♪

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
名定智子

名定智子

【健康管理士一般指導員 エステ技術:N.E.S.S取得】
平成8年からヤクルトレディを10年間経験し、宅配事業部店長業務を11年、現在は化粧品推進チームに所属して2年が過ぎようとしています。美容スクールの開催やヤクルトレディ・エステティシャンへの化粧品の指導知識、技術、話術を使い分けて「美」を広めています。
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket