公開日: 2022年8月23日 - 最終更新日:2022年8月23日

基本|化粧品社員が教える!『メイク道具』洗い方まとめ

名定智子名定智子
  • シェア
  • twitter

毎日のメイクで使用する「スポンジ・パフ」や「ブラシ」。汚れを気にしたことはありますか?化粧ノリが悪い、お肌の調子がなんとなく悪い…もしかすると衛生的に問題のある「スポンジ・パフ」や「ブラシ」を使用しているからかもしれません😢そこで今回はパフの正しい洗い方を解説します♪

メイク道具は洗うべきなの?

化粧用のスポンジ・パフやブラシは皮膚に直接触れて使用するため、化粧品や皮脂が付着します💥洗わないまま使い続けたり、汚れたスポンジ・パフをケースにしまったりしておくと、雑菌やカビの増殖を招きかねません。

その結果「肌トラブル」や「メイクノリの悪さ」を感じる可能性も…。スポンジ・パフ・ブラシは定期的に交換や洗浄をして、いつも清潔に保つように心掛けましょう🤗

メイク道具を洗うタイミングは?

※あくまでも目安期間です

スポンジは毎日、パフは1週間使えば洗うことをおすすめします✨ブラシ類については1ヶ月間隔で洗うように心がけましょうね♪洗い替えを用意しておくこともおすすめです😊

洗い方

では、スポンジ・パフ、ブラシの優しい洗い方を実践してみましょう💁‍♀️

用意する物

  1. 中性洗剤(専用洗剤でも可)
  2. ぬるま湯
  3. コップ
  4. 洗面器(ボール)
  5. タオル(ペーパータオル可)
  6. ブラシ(髪用でも可)

スポンジ・パフを傷めない洗い方

洗面器、中性洗剤・ぬるま湯、タオルを用意して下さい。

①洗面器にぬるま湯と中性洗剤を入れてスポンジ・パフの汚れを指の腹で汚れを押し出すように優しく洗いましょう。

②ぬるま湯を洗面器に入れて、2・3回お湯をかえてすすいでください。その時も指の腹で押し洗いしながらしっかりすすいでくださいね。

③タオルで水気をきってください。その後、風通しの良い日陰で自然乾燥して下さい。

 

ブラシを傷めない洗い方

コップ・タオル・中性洗剤・ぬるま湯を用意して下さい。

①コップに中性洗剤とぬるま湯を入れて、筆のえができるだけ濡れないように、回し洗いして下さい。

②筆の奥からの汚れをかき出すかのように、さきに向かって指の腹で絞りましょう。

③2・3回ぬるま湯をかえながら回しすすぎをして下さい。

④タオルで水気をきり、筆を下に向けて風通しの良い日陰で自然乾燥して下さい。

⑤乾燥し始めたら、毛量のあるものは、ブラッシングで、毛並みを揃えてください。

メイク道具の交換の目安は?

スポンジは洗浄しても固くなりだした時、パフは表面のふわふわ感がなくなると交換時期です。ブラシは、パサつき・切れ毛が出てきて、まとまりがなくなったら交換時期です👀

毎日の使用ポイント

パフやブラシは、使用ごとに付着しているパウダーは、はたき落とすことがポイントです。フェイスブラシやチークブラシは、時々毛並みを揃えるブラッシングしてあげましょう♪

まとめ

どなたでも簡単にメイク道具のお手入れができます。今回の洗い方を参考に、キレイなメイク道具でメイクを楽しみましょう😊

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
名定智子

名定智子

【健康管理士一般指導員 エステ技術:N.E.S.S取得】
平成8年からヤクルトレディを10年間経験し、宅配事業部店長業務を11年、現在は化粧品推進チームに所属して2年が過ぎようとしています。美容スクールの開催やヤクルトレディ・エステティシャンへの化粧品の指導知識、技術、話術を使い分けて「美」を広めています。
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket