公開日: 2020年8月24日 - 最終更新日:2020年8月25日

人には聞けない!うんちの話!

橋本恵史橋本恵史
  • シェア
  • twitter

我々が生きていく上で、切っても切り離せない関係…

しかし、切れ味鋭く出したいものといえば…

そうそれは…

うんち!

そうそれは何を隠そう【うんち】です!

うんちと一言に言ってもその内容は様々。

硬いうんちから柔らかいうんち臭いうんちもあれば匂いの少ないうんちもあります。

まずは便の硬さに注目してみましょう!

理想の便の水分量

理想の便の水分量は約70〜80%と言われています。

これを超えると下痢、逆にこれを下回るとカチカチの便になってしまいます。

理想の水分量のうんちは、果物の王様バナナのような形をしています♪

便のニオイ

便の約7割が水分…となると残りの3割は???

なんと残りの3割は腸内細菌・食べ物のカス・消化管由来の細胞の死がいなどなんです!

腸の中に悪玉菌が多いと、その悪玉菌が腸内で有害物質を作り出します。

この有害物質こそがうんちのニオイの元なんです!

ニオイの抑えられたうんちを出すには、まずは腸内環境を整え、腸内を善玉菌で優勢にする必要があります!

便の色

そして便の色!これもしっかりと見てください。

今どんな色のうんちが出ていますか???

うんちの色を左右するのは、 胆汁に含まれるインドールという物質です。

このインドール、腸が酸性なら黄色っぽく、逆にアルカリ性なら黒っぽくなるという性質を持っています。

腸内が善玉菌で優勢だと、善玉菌が作り出す乳酸や酢酸によって腸内が酸性になります。

つまり、腸内環境が良いと、うんちが黄色っぽくなっていくということです♫

理想のうんちとは!

水分量が70〜80%のバナナ状、または半ねり状!

ニオイが抑えられている!

黄色っぽい茶色である!

以上の3点が揃っていると、あなたのウンチは完璧です!

さらに軽く水に浮けば、食物繊維がたっぷり含まれた最高のうんちと言えるでしょう!♫

わかりやすい動画♫

これらの情報をわかりやすく解説してくれる動画を発見しました!

こちらの動画です!

あ…ごめんなさい!

自分の動画でした(笑)

というわけで、便秘に悩む人もお腹ピーピーの人も

まずはウンチって何なのかを楽しく学んでいきましょう!

便を正しくを理解して、うんちとのいい関係を築いていきましょう♫

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
橋本恵史

橋本恵史

大阪音楽大学大学院、ドイツ・ハンブルグ音楽院修了。テノール歌手として活動する傍ら落語家 桂文枝に弟子入り。「歌曲亭文十弁(ぶんとうべん)」としての顔も持つ。
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket