公開日: 2021年9月13日 - 最終更新日:2021年9月13日

コンサート三昧の週末

橋本恵史橋本恵史
  • シェア
  • twitter

最近ようやくコンサートが半分ほど復活してきました橋本恵史です。

9/11と9/12は全国的にかなりの数のコンサートが開催されました。

私もこの土日は全く違うコンサートが重なり、久しぶりにハードな週末でした!

歌と落語の二人会

まず土曜日は、大阪の岸和田の有形文化財自泉会館というところで歌と落語の二人会

とってもレトロでおしゃれな空間で、楽しく歌って喋らせていただきました♪

日曜日はオーケストラと♪

そして翌日の日曜日は【伊丹シティフィルハーモニー管弦楽団】との

ファミリーコンサートでした♪

2回の延期の末に開催されたこのコンサート。楽団員もお客様も心待ちにされていました。

2回の延期の本番日も、いまだに緊急事態宣言中…

それでもたくさんの方々がお運びいただき、十分に感染対策を行った上に

開催の運びとなりました!

本番では小さなお子様からお年寄りの方々まで、みんな楽しくとても盛り上がりましたね!

特に指揮者体験コーナーでの女の子はすごかった!

未来の大指揮者誕生の予感でした!

音楽は心のビタミン

この二日間を通して、やはり音楽は人間の生活にとって必要不可欠なものだと感じました。

もちろん音楽なしでも生きてはいけますが、良い音楽が心をより豊かなものにしてくれる。

このことは疑いようがありません。

みなさんもこの状況が落ち着いたら…是非たくさんの演奏会にお出かけくださいね!

一日も早く、日常が戻ってきますように。

そう願うばかりです。

(終演後、共演者と一瞬マスクを外して記念撮影!)

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
橋本恵史

橋本恵史

大阪音楽大学大学院、ドイツ・ハンブルグ音楽院修了。テノール歌手として活動する傍ら落語家 桂文枝に弟子入り。「歌曲亭文十弁(ぶんとうべん)」としての顔も持つ。
橋本恵史

最新記事 by 橋本恵史 (全て見る)

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket