公開日: 2020年2月14日 - 最終更新日:2020年2月25日

【春美肌ケア】春メイクを楽しみたい人必見!W洗顔で肌が変わる!?『春のスキンケア』

堂山聡美堂山聡美
  • シェア
  • twitter

こんにちは。兵庫ヤクルト美容社員名定&美容オタク堂山です♬寒い季節も終わり、段々と春の気候に変わって来ましたね。季節が変わるとイメチェンもしやすいし、春はメイクが映えやすくて毎日が楽しみ!そんな方も多いのではないでしょうか?
春のメイクを楽しむなら、春らしい透き通った肌「春美肌」をキープしたいですよねっ♬そんな春のメイクを楽しみたい方に、今回は「春のスキンケア」についてお話します♪

春でもお肌へのダメージってあるの?

2月から3月半ばにかけては「春一番」とも呼ばれるほどの強い風が吹き、黄砂や花粉、ホコリなどが大気中を舞うため、肌トラブルを引き起こしやすくなります。そして、春一番が吹いた次の日は、寒さが戻りやすいため、この時期は気温が激しく変化します。このため、ホルモンバランスが変化し、お肌だけでなく体調も崩しやすい傾向にあります。

また、「紫外線」と聞くと夏のイメージが強い方が多いですが、実は夏だけじゃないんです!春でも油断禁物!紫外線対策はかかせませんね。

どんな肌トラブルがおきるの?

ニキビ・吹き出物などのトラブル
気温の上昇にともない皮脂分泌が増えてくるため、大気中の黄砂や花粉、ホコリなどがお肌に付着しやすくなります。
さらに、春の風によりお肌の水分が奪われて、乾燥してしまいます。そのため、毛穴に汚れがつまり、お肌のザラつきやニキビ・吹き出物ができやすくなってしまいます。

肌アレ・かぶれなどのトラブル
バリア機能の低下により外部の刺激の影響をうけやすくなり、肌アレやかぶれなど引き起こしやすくなります。また、春の紫外線により、日焼けをしてシミやそばかすが目立ちやすくなります。

春美肌のカギは「W洗顔」!

春の環境に負けないお肌作りのためには、「W洗顔」が重要です。
W洗顔とは、油性の汚れを落とすクレンジング水性の汚れを洗い流すウォッシングのふたつの洗顔を行うことです。
クレンジングとウォッシングのどちらか一方だけだと汚れが残ってしまいますが、W洗顔を行うことで汚れをすっきりと落とし、キメがととのって次に使う化粧水がなじみやすくなります。

★正しい洗顔方法★

手でしっかりと泡立てます。
お顔での泡立てはお肌に負担がかかり、お肌のトラブルの原因にもなってしまいます。手を逆さにしても吸い付いて落ちないくらい泡立てましょう。両手でいっぱいの量まで泡立てるのが目安です。
こすらない。
お顔と手が触れ合わないよう、泡で包み込むように洗いましょう。泡をつぶさないように洗い、すすぎも水をかけるようにしましょう。目や鼻など、くぼんでいるところは泡を押すように洗うのがポイントです。

早めのお手入れを!!

春の環境とお肌の戦いは「先手必勝」です。早めのケアができるかどうかで、透明感のあるお肌を保てるかが決まります。今年の春は「W洗顔」で春の美肌をキープして、春メイクを楽しみましょう。

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
堂山聡美

堂山聡美

2018年に入社してから、宅配事業部で営業を2年間経験しました。現場では、お客さまの話に耳を傾け、ニーズにあった商品を提供するよう心がけていました。現在は、人づくり推進室で主に研修や同行、情報誌作成を担当しています。現場で学んだことを生かして、ヤクルトレディが毎日楽しく笑顔で仕事ができるようにサポートしていきます!
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket