公開日: 2020年7月24日

2020年度確定申告変更事項

竹内啓吾竹内啓吾
  • シェア
  • twitter

こんにちは、事業サポート部の竹内です。

今回は2020年度の確定申告(2021年3月の確定申告です)においての今までとの変更点をお伝えします。

ヤクルトレディ等の個人事業主必見です!!

2020年度確定申告においての変更点

上記の赤字の部分が今までとの変更点になります。

家内労働者特例の金額変更

ヤクルトレディ等の個人事業主が経費として計上できる”家内労働者特例”の金額が65万→55万に変更されます。青色申告を含めた経費の合計が120万になるということですね。(※青色申告は電子申告をするなら65万、電子申告ではないなら55万になります。)

基礎控除の金額変更

所得金額から税金計算する際に”基礎控除”という控除がありますが、その金額が38万→48万に変更されます。

上記を見てもらってわかるようにトータルでの課税所得は今までと何も変わりません。(※確定申告を電子申告でするならの話です。)

まとめ

今回の変更により市役所で取得できる『所得証明書』の金額が今までの計算方法からは10万変更されることになります。

2021年3月の確定申告から変更ですので、是非参考にしてみて下さい!

 

下記の記事は変更前の内容になっていますが、参考にして下さい。

ヤクルトレディはパートと違うって噂はほんと??

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
竹内啓吾

竹内啓吾

【第2種衛生管理者、健康管理士】
入社してから宅配事業部で営業を2年経験し、営業所の店長を5年経験しました!(高砂で3年、稲美で2年)日々バイクで走り回っていたのでかなりその地域の事が詳しくなりました。 現在は経理担当者3年目として、ヤクルトレディさんが安心して仕事ができるよう本社からサポートしています!現場での経験を活かして頑張ってます!
《得意分野》 乳酸菌、税金、健康保険
竹内啓吾

最新記事 by 竹内啓吾 (全て見る)

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket