公開日: 2020年10月2日

小規模企業共済で節税しよう!

竹内啓吾竹内啓吾
  • シェア
  • twitter

こんにちは、事業サポート部の竹内です。

今年も残すところ3ヶ月になりましたね。

今回は、確定申告を控える個人個業主の皆さんにとってお得な情報である

”小規模企業共済”について改めてご紹介したいと思います。

ヤクルトレディも皆さんにもおすすめですよ!!

以前に一度ご紹介したことがあるのですが、補足も加えてご紹介します。

目次

小規模企業共済とは?

小規模企業共済とは、個人事業主や法人の役員が加入することができる積み立て型退職金制度です。

なので会社員は加入することが出来ません。

もちろん、ヤクルトレディの皆さんは加入できますよ!!

残り3ヶ月で小規模企業共済をかけて得になるの?

ヤクルトレディを例にして説明します。

個人事業主は

年間の収入が168万円を超えれば所得税がかかります

年間の収入が163万円を超えれば住民税がかかります

要するに年間の収入が163万円を超えると税金がかかるわけですね。

まとめ

小規模企業共済が節税になることがお分かりいただけたでしょうか?

上図のように年間の収入が168万円を超えそうな方にこの3ヶ月間で小規模企業共済をオススメしますし、年間で小規模企業共済を掛けるともっと節税になります。

是非参考にして下さい。

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
竹内啓吾

竹内啓吾

【第2種衛生管理者、健康管理士】
入社してから宅配事業部で営業を2年経験し、営業所の店長を5年経験しました!(高砂で3年、稲美で2年)日々バイクで走り回っていたのでかなりその地域の事が詳しくなりました。 現在は経理担当者3年目として、ヤクルトレディさんが安心して仕事ができるよう本社からサポートしています!現場での経験を活かして頑張ってます!
《得意分野》 乳酸菌、税金、健康保険
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket