公開日: 2020年10月6日

【神戸市長田】ヤクルトレディおすすめ!老舗和菓子屋「辨天堂本舗」さん!

原田飛鳥原田飛鳥
  • シェア
  • twitter

こんにちは宅配事業部の原田です。少しずつ涼しくなってきました。先日もとてもきれいなお月様で食欲の秋も感じるこの頃です。ということで、甘いものも気になりますね。今回は、長田ステーションの長谷川ヤクルトレディが毎週ヤクルトをお届けしている、おすすめの和菓子屋さんをご紹介します。

大正10年から続いている辨天(べんてん)堂本舗さん

二代目の岡村さんと奥さまが営む辨天堂本舗さんは、大正10年に創業。長田区海運町にお店を構えています。震災のときもご家族で力を合わせて難局を切り抜けられ、また以前は大手百貨店に店舗をだしていたり、学校には紅白饅頭を茶道部に菓子を作られていたそう。

手造りの味自慢はこれ‼

昔からの味を守り続けている辨天堂本舗さん。

おいしさの秘訣は何ですか?と尋ねると、『餡は十勝産のあずきを使用、水も浄水されている綺麗な水を使い、朝早くから、丁寧にこだわって餡を作っています。』と岡村さん。

いろいろといただきましたが、餡がどれも美味しかったです。四角いこしあん入りの六方焼(140円)は皮がもっちり、しっとりとしていて、中のこしあんが甘すぎず、のどごしもとてもよく、私のお気に入りになりました。

三代目のお店は垂水区の星陵台にあります

三代目の息子さんが、垂水区星陵台1丁目のバス道沿いでお店を出されています。

生菓子や、おはぎ、またどら焼きも餡がおいしくて、きれいです。いろいろな種類を選ぶ楽しみもありますね。ゆず最中の餡は、さわやかなゆずの香り。そして最中のパリッとした皮。これを夏の暑いときは、少しだけ冷凍してから召し上がるのもおススメと教えていただきました。

まとめ

「私は、ここの『フライまんじゅう』も大好きなんです。でも、ある時とない時があるんですよね。」と長谷川ヤクルトレディ。奥さまが「フライまんじゅうは、湿気があるとできないので、晴れた日にならびますよ。」とお饅頭の繊細さも教えていただきました。

ヤクルトレディ歴4年の長谷川さんは「これからも、ヤクルトお届けしますので元気でいてくださいね。」と笑顔。岡村さまも「創業100年目指します!」と元気にお答えいただきました。

餡の美味しさ、どら焼きのしっとり感、どれでも美味しい和菓子がそろっていますので、季節のお菓子をお楽しみください。

店舗情報

【住所】兵庫県神戸市長田区海運町3丁目5-11

【電話番号】078-731-6636
【営業時間】10:00~18:00
【定休日】不定休

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
原田飛鳥

原田飛鳥

【健康管理士一般指導員】
ヤクルトレディー歴9年、ステップアップをしてトレーナー1年、社員として5年、2018年グループ長となり、西神、玉津、明石のエリア3店舗を担当しております。ヤクルトのお届けを通じて、多くの人に笑顔と健康と地域の情報をお伝えしていきたいです。いろんな方に会えるのが楽しいです。
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket