公開日: 2019年5月10日 - 最終更新日:2019年5月13日

気がついたら15年!?私がヤクルトレディを続けられた3つの理由

上原晶上原晶
  • シェア
  • twitter

新しい自分を探してミルミル?

人づくり推進室の上原です。

春は出会いの季節。そして、入園、入学と新生活が始まる季節でもあります。
お子さまの手が離れ少し時間にゆとりができた方、私と一緒に新しい自分探しをしませんか?
今回、私がおすすめする自分探しは…

そう!最近、テレビCMでもよく流れている『ヤクルトレディ』のお仕事です。私は地方出身なので友達も全くおらず、唯一の外出は買い物と子供たちの公園遊びだけ。そんな時に飛び込んできたのがヤクルトレディ募集のチラシ。なんとなくチラシに書いてある連絡先に電話してみました。保育園があって、子供が熱を出したら安心してお休みできる。そして、幼稚園の送迎をしながらにしてもできる。ということで思い切ってヤクルトレディの道を選び、気がついたら15年がたちました。
こんな私でも長く仕事を続けられるなんて!!(笑)
ひとりでも多くのママさんに体感していただきたいので、今回は私がヤクルトレディを続けられた3つの理由をご紹介したいと思います。

①楽しい職場

女性ばかりの職場なので不安もいっぱいでしたが、私と同じように子育てしながらお仕事をしている方もいて安心してお仕事をすることができました。先輩たちは解らないところは丁寧に教えてくださったり、私の仕事が終わらないときは子供を見てくれたりと本当に助かりました。

 

②安心できる保育園

両親以外に子供たちを預けたことがなかった私が、初めて外に預けたのがヤクルトの託児所(現 保育園)でした。不安でいっぱいでしたが、先生方もとても優しい方ばかりだったので安心して預けることができました。子供が熱っぽかったり、食欲がなかったり、お昼寝をしなかったりとても細かいところまで伝えてくれます。離れている時間があるからこそ、子供の成長がよくわかるんです!

③お客さまの存在

私にとってお客さまの存在もとても大切です。お客さまの年齢層も幅広く、お若い方からご年配までいるので子育ての悩みから、お料理、どこの病院がおすすめなど色々な情報を教えていただけます。
いつも家族のことを心配している私のことを気にかけてくださり、お客さまに「行ってらっしゃい」と言っていただいたときはくすぐったいような感じもしましたが、とても嬉しかったです。
お仕事を通して、たくさんのお客さまから元気をもらいます。

今では、地元出身の主人よりも道が詳しく、たくさんのお客さまや一緒に働いている同僚の みんなに支えられ強くたくましく過ごしています。働くことに自信がない方、一歩踏み出せばきっと新しい何かが見つかります。ヤクルトレディは私にとっての人生の教科書。毎日が違うってホント楽しい。きっとみなさんにも楽しい毎日が待っています。

 

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
上原晶

上原晶

【健康管理士一般指導員】
ヤクルトスタッフからトレーナーを経て、3店舗の店長として現場経験をしました。現在は人づくり推進室という主に研修、同行、マーケティングを中心とした部署で現場と本社の橋渡しをしています。ひとりでも多くの方に笑顔で健康に過ごしていただけるように、日々全力で頑張っています。
《得意分野》メンタルケア(常に相手の気持ちを考え、人の心を開くこと)です
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket