公開日: 2019年6月26日

ヤクルト薬用アパコートS.E.との出会いでお口の環境変化を感じてミルミル♪

名定智子名定智子
  • シェア
  • twitter

こんにちは、覚えていただいてますか?化粧品課の名定智子です。

ムシムシした日々が続いていますが6月・7月は、TVでも湿度・カビの増殖・病気の発症など恐ろしいお話ばかりですね。空気中のカビ菌などが知らず知らずのうちに体内へ侵入してしまうことが、一番怖いことです。前回もお伝えしましたが、お口はバイ菌などの入り口になります。小まめなうがい手洗いで、侵入を予防できますよ。そして、一番の予防は「ヤクルト薬用アパコートS.E.」で、歯を磨くことです。お口からの悪い菌の侵入経路をキレイに保つことが大切なんですよね。

突然ですが・・・

みなさんになぜ歯磨きをするの?と問いかけると・・・

「口臭が気になってね」というお答えがダントツ1位!でした。では本当に現在使用中の歯磨き剤、ブラッシング方法で効果はありますか?

「え!まーまーかな?」(>_<) と考えながらの回答が多く残念です。なぜ考えながらなのかは、ちゃんと歯磨きしているのにも関わらず、なぜか歯医者さんに通院し、むし歯や歯周病、歯槽膿漏の治療をしている方が多いからなんです。実は歯垢(プラーク・歯クソ)のなかの菌が原因なんです。ちゃんと歯磨きしているつもりでも、「歯クソ」が残っています。むし歯・歯周病・歯槽膿漏・出血を防ぐには、「歯クソ」の中の(虫歯菌・ストレプトコッカス・ミュータンス)(歯周病菌・ポルフィロモナス・ジンジバリス)が残らないようにしないといけません。

 

私たちヤクルトがオススメするのは歯の成分で歯を磨く!「ヤクルト薬用アパコートS.E.」の出番です。

歯クソをしっかりと絡めとれるのは、歯の成分から生まれた薬用成分「薬用ハイドロキシアパタイト」でブラッシングすることで、吸着して除去してくれますし、歯の表面を修復することで、お口ケアの1番の問題である、歯クソが付きにくくなり、ブラッシングが簡単にできるようになります。ヤクルト薬用アパコートS.E.(レギュラータイプ)は、使用適量大人「小豆粒」子供「米粒」、大人お一人で使用すると約3ヶ月しっかり予防できるサイズです。

お客さまからの嬉しいお声も届いていますのでできる限り紹介しますね♪

 

 

その他にもたくさんのうれしい言葉をいただきヤクルト薬用アパコートS.E.に出会ってくれて嬉しく思います。

せっかく毎日歯磨きするのなら、やはり効果が期待できるものを選びたいですよね。体への悪い菌の入口はお口です。キレイな環境を保って健康に過ごしていただきたいです。また11月8日(いい歯)に健歯でお会いしましょうね。

 

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
名定智子

名定智子

【健康管理士一般指導員 エステ技術:N.E.S.S取得】
平成8年からヤクルトレディを10年間経験し、宅配事業部店長業務を11年、現在は化粧品推進チームに所属して2年が過ぎようとしています。美容スクールの開催やヤクルトレディ・エステティシャンへの化粧品の指導知識、技術、話術を使い分けて「美」を広めています。
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket