公開日: 2019年7月25日

行ってミルミル!兵庫ヤクルト社員が教えるおすすめスポット~蓮池~

原田飛鳥原田飛鳥
  • シェア
  • twitter

こんにちは、宅配事業部の原田です。みなさまにぜひ見ていただきたいスポットがあります。それが兵庫ヤクルト本社の前にある蓮池!蓮の花が今、見事に咲いていてとっても見頃ですよ~!!

朝と夕方の花の違い

私は朝の通勤時と夕方の帰宅時にこの池の周りを通ります。今年も見事に綺麗に咲いていますよ。毎年「きれいだなー」とお気に入りスポットです。蓮の花は見る時間によって花の咲き方が違うことをご存知でしょうか。
朝早く見ると、大きな花が開いて華麗に咲いています。

夕方になると花が閉じて、また清楚な感じで綺麗です。

みなさまはどちらがお好きですか?
私はどちらも好きですね♪朝の顔は「今日もがんばれー!」と元気をもらい、夕方の顔は「今日もおつかれさまでした」と言ってくれているような気がします

蓮の花言葉は?

蓮の花言葉は「清らかな心」・「神聖」です。夏になると実家の仏壇にもかざりますので、私は仏さまをイメージしてしまいます。
6~8月に開花して100種類ぐらいあるそうです。花も早朝に咲き、昼には閉じてしまいます。4日後には散ってしまうそう。散るときには花びらが一枚一枚散っていき、またそれも美しく思います。

蓮と睡蓮の違い

お客さま宅の玄関先に睡蓮(すいれん)を見かけることがあります。「蓮によく似ているけどどこが違うんだろうなー」と前から思っていました。調べてみると『蓮』は水面から高い位置で花を咲かせるそう。葉がまん丸でマットな質感。

『睡蓮』は水面すぐ近くで花を咲かせます。葉は円形に切り込みがはいっており艶やかな葉なんですって!

まとめ

兵庫ヤクルトで働きはじめてから、本社に来るときには必ず目に留まっていました。何年か前に池が整備されていたことがあり、もう咲かなかったら悲しいなと思っていたこともありました。今年もたくさんの花がみれてとても嬉しいです。蓮と睡蓮との違いも改めて知って納得できました。兵庫県のなかでは加東市の平池公園の蓮や睡蓮も綺麗だそうですね。また一度見に行きたいと思います
朝と夕の景色を見に、兵庫ヤクルト本社前の蓮池にいってミルミル~♪

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
原田飛鳥

原田飛鳥

【健康管理士一般指導員】
ヤクルトレディー歴9年、ステップアップをしてトレーナー1年、社員として5年、2018年グループ長となり、西神、玉津、明石のエリア3店舗を担当しております。ヤクルトのお届けを通じて、多くの人に笑顔と健康と地域の情報をお伝えしていきたいです。いろんな方に会えるのが楽しいです。
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket