公開日: 2021年1月12日 - 最終更新日:2021年1月13日

もうすぐ閉園!?思い出の須磨海浜水族園に行ってミルミル~♪

原田飛鳥原田飛鳥
  • シェア
  • twitter

こんにちは宅配事業部の原田です。

本日は、思い出の場所『須磨海浜水族園』を紹介します。須磨海浜水族園は、地元の人たちからは”スマスイ“の愛称で親しまれており、遠足で来たり、子どもが小さい頃から楽しめるスポットです。そんなスマスイがもうすぐ閉園してしまう・・・!!ということで、久しぶりに須磨海浜水族園に行ってミルミル!!

いつもワクワクする入り口

三角の建物がわたしはとても気に入ってました。6年ぶりぐらいでしょうか、券売機から懐かしいです。

そこからゲートを通って、一番はじめに大迫力の大水槽!

何回も行っているのに、その度にわーっ!と声が出るのはなぜでしょうか。
新型コロナの影響もあるのか日曜日の昼過ぎに行くと人はまばらだったので、大水槽もゆっくり見ることができました。

アマゾン館の海中トンネル

大水槽からゆっくり見ていくと、綺麗な海中トンネルのアマゾン館です。

残念ながらコロナウィルス感染拡大防止のため、楽しみの海中トンネルの方は入れません。ですが、上からはゆっくり泳ぐピラルクなどが見られます。時間もゆっくり流れていくようで、最高の癒しスポットです♪
ラッコ館やさかなライブ劇場、ペンギン館などは、2月末まで入れますよ。

楽しみのイルカライブ!

今回のイルカライブでは、5頭のイルカたちが楽しい演技をしてくれました。イルカライブには、いろいろな思い出があります。子どもと一緒にステージに立ってお手伝いをしたり、昼からの1回とラストの練習のショーを2回見ていました。
何回見ても飽きないようにいろいろな工夫がされていて、大人になっても毎回感動してしまいます。

飼育員の方にお話しをきくと、『2月いっぱいまでします、2月だけのスペシャルショーをするのでぜひ見に来てください!』と教えてくれました。もう一度見に行こうと思います!

懐かしの遊園地

メリーゴーランドや、サイクルライダーなど子どもたちと閉園ギリギリまで遊んでいました。とってもいい思い出です。

ありがとうスマスイ!

須磨海浜水族園は開園30年以上がたち、老朽化が進んでいるようで、須磨海浜水族園及び、海浜公園の再整備にはいるようです。

赤い点線のところが、2021年2月で終了し、本館は2023年5月までの営業だそうです。その後は10.5ヶ月の閉鎖期間を経て、2024年4月に新水族館がグランドオープンするようです。
なので、2月末までに、もう一度スマスイにいきたいですね。

まわりもいろいろと整備されて、どのようになるか楽しみです。久しぶりに須磨あたりを歩きましたが、夕焼けもとてもきれいでした。また整備する前に海岸沿いも散歩にいきたいと思います。

施設情報

【住所】兵庫県神戸市須磨区若宮町1丁目3−5

【電話番号】078-735-5652
【営業時間】9:00~17:00 ※入園は閉園の一時間前まで
【休園日】冬季休園日 2020年12月1日(火)~2021年3月17日(水)の毎週水曜日
【駐車場】須磨海浜水族園の専用駐車場なし
周辺駐車場の情報はこちら

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
原田飛鳥

原田飛鳥

【健康管理士一般指導員】
ヤクルトレディー歴9年、ステップアップをしてトレーナー1年、社員として5年、2018年グループ長となり、西神、玉津、明石のエリア3店舗を担当しております。ヤクルトのお届けを通じて、多くの人に笑顔と健康と地域の情報をお伝えしていきたいです。いろんな方に会えるのが楽しいです。
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket