公開日: 2019年11月11日

元気に冬を過ごす秘訣は『免疫力』にある!!

竹内啓吾竹内啓吾
  • シェア
  • twitter

こんにちは、事業サポート部の竹内です。朝晩が急に寒くなってきましたね。。。
体調を崩さない為にも免疫力を高めれるよう意識していきましょう!!
今回は『免疫力』についてご説明します!

免疫力(NK細胞の働くパワー)は変化します

加齢

年齢とともに低下する免疫力。
免疫力は20代をピークに次第に下がってしまいます。

体温・気温

体温が低くなると免疫力も低下します。
1日のうち体温が最も低くなる午前3~5時は死亡率が一番高くなりますし、
冬場はほとんどの病気で死亡率が上昇します。

ストレス

ストレスを感じると交感神経が緊張し、これが長く続くと免疫力が低下してしまいます。
特に「悲しいストレス」が加わると一気に低下すると言われています。

免疫力を高めましょう!生活習慣あいうえお

 朝の目覚めはすっきりと

朝から元気に動けるように、十分な休養・睡眠で生活リズムを整えましょう。

 いろんな食品をよく噛んで

栄養バランスの良い食事を心がけましょう。

免疫力を高める食事のポイントをご紹介します。

①たんぱく質を適量とる
肉・魚・卵・大豆製品などに含まれるたんぱく質は免疫細胞の材料とな るので、不足しないようにとりましょう。

②抗酸化物質をとる
過剰な活性酸素は免疫力を低下させます。
活性酸素を除去するビタミンC・E・βカロテン・ファイトケミカル(植物の色素、苦み、香り)などの抗酸化物質を積極的にとりましょう!

冬の野菜、果物ではブロッコリー、小松菜、ほうれん草、みかんなどに含まれています。

③整腸作用のある食品を欠かさず食べる
腸には腸管免疫という免疫システムがあり、腸内細菌のバランスを整えると免疫細胞が働きやすい環境になります。

乳酸菌、食物繊維、オリゴ糖などを含む食品を積極的にとりましょう!

 運動の習慣を身につけよう

ウォーキングなどで、定期的に体を動かしましょう。

 笑顔でストレスを吹き飛ばそう

ストレスは免疫力の大敵です。
1日1回、大きな声で笑いましょう。

 おなかの調子も気にしよう

おなかの調子は、健康のバロメーター。腸内環境を整えましょう。

まとめ

冬場は「インフルエンザ」や「ノロウイルス」などによる感染症が心配な季節です。
このような感染症から体を守り、元気な毎日を過ごすために日頃から免疫力を高めましょう!!

【関連記事】
・インフルエンザに「かからない」「うつさない」ために!感染予防の方法をお伝えします!!
・からだの中から風邪予防しませんか?ヤクルト社員が伝えたい4つのポイント!

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
竹内啓吾

竹内啓吾

【第2種衛生管理者、健康管理士】
入社してから宅配事業部で営業を2年経験し、営業所の店長を5年経験しました!(高砂で3年、稲美で2年)日々バイクで走り回っていたのでかなりその地域の事が詳しくなりました。 現在は経理担当者3年目として、ヤクルトレディさんが安心して仕事ができるよう本社からサポートしています!現場での経験を活かして頑張ってます!
《得意分野》 乳酸菌、税金、健康保険
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket