公開日: 2020年3月17日

【新人ヤクルトレディにインタビュー】4人のお子さんを持つママがヤクルトレディに!

福山理恵子福山理恵子
  • シェア
  • twitter

こんにちは~宅配事業部の福山です♪もうすぐ春がやってきますね。春といえば、お子さまたちが入学や進学する季節。これを機に新しくお仕事を始めたいと思っている方もおられるのではないでしょうか。今回は、ヤクルトレディのお仕事を初めて1ヶ月が経った新人ヤクルトレディにお仕事を始めるきっかけや不安に思っていたことなどを聞いてみました。

新人ヤクルトレディの鈴木さんにインタビュー

今回、話を聞いたのはやさしい笑顔が印象的な鈴木ヤクルトレディ。

鈴木さんは4人《長女(13歳)、長男(10歳)、次男(5歳)、三男(2歳)》のお子さんたちのママです。1月に新人研修を終えて、2月からヤクルトレディのお仕事をスタート!1か月がたちました。

さっそく鈴木さんにインタビュー♪

ヤクルトレディの仕事を考えはじめたきっかけは?

次男の通っている幼稚園のお迎えの帰りにヤクルトの社員さんに声をかけられたのが始まりです。以前から、上の子が中学に行くようになって『働きたい』と思っていました。なので、一番下の子が2歳になり保育所に預けようと思って区役所に相談したのですが「待機児童が多いので、仕事していないと保育所に入るのは難しい」と言われてあきらめていたんです。

そんな時に『お仕事してみませんか?』と、声をかけていただきました。ヤクルトさんには認可保育園(キッズスクール)もありすぐに働けると聞いて、まずは保育園見学をしてみようと思いました。

ヤクルトの認可保育園(キッズスクール)を見学してみて

キッズスクールすごく気に入りました。英語教室や体操教室があるのにも驚きましたが、温かい給食やおやつがキッズスクール内で作られているのを見て『ここで預けたい』と、思いました。

↑月に2回ある英語教室
↑体操教室では楽しくからだを動かします。
↑お昼の楽しみはおいしい給食

ステーションを見学してみて

ステーションの見学では、兵庫ヤクルトの取り組みや1日の仕事の内容を詳しく聞きました。心配していた子供が熱を出した時や学校行事で休む時のことなどもいろいろ聞かせてもらって、ステ―ションのみなさんで助けあっていくシステムにも感心させられました。それに何より働いているみなさんがイキイキとしているのは印象的でした。見学していると気軽に子供に『いくつ?』と話しかけてくださり、さりげない心遣いがうれしかったですね。

お仕事を始めるときに不安だったことは?

バイクでのお届けです!車の運転はしていましたが、バイクは乗ったことがなくてすごく不安でした。新人研修の時にバイクの練習はあったのですが全然乗れなくって・・・そしたら社員さんが練習につきあってくれて研修中に毎日1時間づつ練習してくださり、3日目には社員さんと町をツーリングできるようになりました。乗れるようになるまで練習をしていただけたので安心しました。

もうひとつ不安だったことは、口下手なので「お客さまとのお話しが上手くできるのか?商品説明ができるのか?」が心配でした。でも、ヤクルトレディを20年経験された店長さんがいつもアドバイスしてくださるし、先輩たちも『大丈夫?分からないことない?』と声をかけてくれます。頼りになる店長や先輩にいつでも相談できるので安心して仕事ができています。

ヤクルトレディの仕事を初めて1ヶ月が経って、子供も保育園に慣れてきました。私もバイクに乗れるようになり今は、先輩に同行してヤクルトレディのお仕事をお勉強中です。これからお客さまの前に出るようになるのが楽しみです。

最後に

子育てをしながら働くのは、本当に大変ですし新しくお仕事を始めるのも不安ですよね?ですが、その不安ををひとつひとつ解決し楽しみに変えていけるように、私たちが全力でサポートしていきます。兵庫ヤクルトで一緒にヤクルトレディのお仕事を始めてみませんか?

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
福山理恵子

福山理恵子

【健康管理士一般指導員】
ヤクルトスタッフ歴8年 トレーナー歴1年 店長歴約10年なんと現場25年を経て現在8センタ-の担当をしています。現場が長い事を生かしYLが安心して働ける女性の職場を目指して日々奮闘中です。 皆様、応援よろしくお願いします。
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket