公開日: 2021年4月27日

珈琲好き必見!朝霧で見つけた間違いなしの自家焙煎珈琲豆専門店『焙煎豆鶴』さん

福山理恵子福山理恵子
  • シェア
  • twitter

こんにちは~宅配事業部の福山です♪暖かくなってきて今はつつじが本当にきれいに咲いていますね♡今回は珈琲好きの方には是非、足を運んでほしいこだわりの自家焙煎珈琲豆専門店の『焙煎豆鶴・mame-tsuru』を紹介します。

お洒落なお店

とってもお洒落なこのお店。実は、店主さんが元ペンキ屋さんという異色の経歴のもち主なんです。お店の暖簾から内装や壁のほとんどがオーナーの手作りだそうです。

朝の9時30分から日の入りまでというお店の営業時間ですが、朝、焼いた豆がなくなったら店を閉めるそうです。この日は、土曜日の12時に訪れましたが、この日焼いた7種類の豆のうち4種類は売り切れになっていました。土日は買いに来る方も多いので早めに行くことをおすすめします。

お店で朝焼いた珈琲豆を買うことはもちろん、淹れたての珈琲をその場でいただくこともできますが紙コップはありません。ご主人曰く、『エコ』だそうです。ですので、初めて行って珈琲を注文すると『試飲』として1杯500円と一緒にオリジナルタンブラー(400円)をお買い求めください。次回からここで淹れたての珈琲をいただくときにはタンブラーをご持参くださいね!
砂糖とミルクは置いていません。珈琲の味をお楽しみくださいね。

初めの1杯はオリジナルタンブラーで

このタンブラーも店主さんのデザインだそうです。ステキ💛ですね。

壁には常連さんのキープしている色とりどりのタンブラーが並んでいました。

そしてこの方が店主さんです。

お名前を伺うと通称「Sawa」さんだそうです。本名は外国の方が発音しにくいためSawaにしているそうです。
また、お客さまから「なぜ、朝霧なのか?」とよく聞かれるそう。
「生活の中にパン屋や珈琲屋があるので、町中に行かなくては美味しい珈琲が買えないのはおかしい。美味しい珈琲屋は生活の中に近所にあるべきだ」とSawaさん。「毎日楽しく生活してほしいから」と美味しい珈琲を提供されています。

日々に寄り添う、焼きたてコーヒーを。これは、『焙煎豆鶴』さんのコンセプトの様ですね♡

特別焙煎

4/23・24の2日間は一生に一度しか飲めませんよとおすすめされた特別焙煎が購入できる日でした。私は飲めませんでしたが、ご興味のある方は是非ご賞味ください。

まとめ

こだわりの珈琲豆屋さん!私はコーヒーは薄目が好きなのでブラジルを淹れていただきました。ほんとうに美味しかったです。珈琲好きの方は是非、買いに行ってみてください。基本月曜はお休みされていますので、まずはInstagramで確認してから訪れることをおすすめします。

お店情報

【住所】兵庫県明石市朝霧南町2-197-2

【営業時間】9:30~日の入りまでまたは、焙煎豆がなくなるまで
【定休日】不定休
基本月曜日(祝日の日は開いています)
【駐車場】なし
※店舗近隣のコインパーキングをご利用ください。

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
福山理恵子

福山理恵子

【健康管理士一般指導員】
ヤクルトスタッフ歴8年 トレーナー歴1年 店長歴約10年なんと現場25年を経て現在8センタ-の担当をしています。現場が長い事を生かしYLが安心して働ける女性の職場を目指して日々奮闘中です。 皆様、応援よろしくお願いします。
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket