公開日: 2019年9月10日 - 最終更新日:2019年9月11日

そごう神戸のビアガーデンで納涼祭開催♪

原田飛鳥原田飛鳥
  • シェア
  • twitter

こんにちは、宅配事業部の原田です。
令和元年度8/31(土)に、兵庫ヤクルト宅配事業部の納涼祭が開催されました!会場はそごう神戸店屋上のスカイビアガーデン。全エリアのヤクルトレディが集い、楽しいひと時を過ごしました♪
16時の集合時間に生憎のどしゃ降りの雨。開催が危ぶまれましたが、そこは兵庫ヤクルトのパワー(!?)でしょうか!徐々に小雨になり、30分遅れにはなりましたが388名での納涼祭がスタートしました!

《納涼祭と夏祭りの違い》

納涼祭を行いながらふと思ったこと・・・それが『夏祭りと納涼祭ってどう違うの?』。
どちらも同じ時期にする行事ですが、『夏祭り』は神社やお寺で疫病、害虫、風水害を払い除くために行われ、『納涼』とは涼しさを納める(とりこむ)という意味があります、そんな納涼を目的とした祭りが納涼祭なんですって。
「夕方から涼みましょう。楽しみましょう!」ということで、雨ニモマケズ開催!

《子供たちも楽しみました》

納涼祭は今年で三回目となりますが、初めてのビアガーデンでの開催。より楽しんでほしいと今回から小学校までのお子さんも参加することができるようになり、親子でも楽しんでもらいました!

和、洋、中の料理とデザート、フルーツ、かき氷とたくさんのメニューに囲まれて、みんなで賑やかに楽しみました。

《いろいろなサプライズ!》

まずは阿部社長からの挨拶から始まり、当日お誕生日だったヤクルトレディへのサプライズでbirthday songとケーキのプレゼント!

乾杯してからの2時間があっという間にたち、最後の挨拶で終了かと思いきやまたまたサプライズが!お子さんたちにはお菓子が、ママたちには赤いヤクルトの保冷バックに入った「551のアイスキャンディー」のお土産のプレゼントが!!みんなまた大盛り上がりの中、今年の納涼祭が終わりました。

《まとめ》

兵庫ヤクルトでは日々、お客さまに元気と笑顔をお届けするヤクルトレディがより楽しく元気にお仕事をしてもらうためにさまざまなイベントを行っています。今回の納涼祭でも、猛暑の中頑張ったヤクルトレディたちは涼しさを取り込み、また明日からのお届けの活力にもなったのではないでしょうか♪
いつも思うのですが、兵庫ヤクルトには元気でパワフルなメンバーがいっぱいです。一度、ステーションも気軽に見学にお越しくださいね。

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
原田飛鳥

原田飛鳥

【健康管理士一般指導員】
ヤクルトレディー歴9年、ステップアップをしてトレーナー1年、社員として5年、2018年グループ長となり、西神、玉津、明石のエリア3店舗を担当しております。ヤクルトのお届けを通じて、多くの人に笑顔と健康と地域の情報をお伝えしていきたいです。いろんな方に会えるのが楽しいです。
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

月別アーカイブ