公開日: 2020年8月19日 - 最終更新日:2020年8月23日

大人も子どもも楽しい明石のおすすめスポット『石ケ谷公園』へ行ってミルミル♪

中尾美穂中尾美穂
  • シェア
  • twitter

こんにちは!明石市民なら一度は訪れたことがあるはず!市民の文化活動の拠点(カルチャーパーク)の一つとしても知られる明石のおすすめスポット「石ケ谷公園」をご紹介します!!

駐車無料!!多目的に利用できる魅力いっぱいの園内施設

石ケ谷公園は、市民のスポーツ振興を図る拠点『明石中央体育会館』としてご存知の方も多いかと思います。自然や大型遊具が楽しめるだけでなく、スポーツ活動や競技大会、各種教室やイベント、会議室、レクリエーションの場として多目的に利用できるため、明石市民が集う文化活動の拠点となる施設です。

(明石中央体育館HPより)

また、明石乗馬協会が運営する乗馬クラブの施設も園内にあり、馬場を颯爽と駆ける姿や放牧場でゆったり過ごす馬の様子も見ることができます。3歳から乗れるポニー乗馬体験も行っており、馬との触れ合いや乗馬体験ができる魅力いっぱいの充実した園内施設です。

(明石乗馬協会HPより)

駐車場は約350台収容できる広さで、なんと無料です!子ども連れにはありがたい♪ちょっとしたお出かけに気軽に訪れることができるのがいいですね♪ただし、大会日と重なる日や花見シーズンは、駐車場が早くから埋まってしまうこともあるので、週末にお出かけの際は、事前に大会の開催スケジュール等を公式HPで確認しておくと安心です。

桜や梅の花見、四季折々の自然が楽しめる園内

駐車場から入ってすぐの多目的広場は、広大な約20,400㎡の広さがあり、アニマル遊具や健康遊具、砂場など、老若男女、幅広い世代の方が楽しめるところです。広場の周りを囲む桜は、春になるとたくさんの花見客が押し寄せる人気のスポットです。広場の横に馬場があり、馬やポニーを見れます。レジャーシートを広げ、青空の下自然の中でお昼ご飯も気持ちの良い場所です。

(石ケ谷公園HPより)

多目的広場から体育館を抜けると放牧場が広がり、さらに進むと、丘陵地に広がる『明石梅園』があります。2~3月のシーズンには梅見客の方が多く訪れる明石の梅の名所です。

梅園から坂を下って進むと、大型遊具のある「あそびの丘」があり、その横には『石ヶ谷ハーブガーデンズ』で約80種類のハーブが育てられ、さまざまな花や香りを楽しめます。広い園内敷地は景色も楽しめるウォーキングコースとしてもおすすめです。

子どもに大人気の大型遊具がいっぱい♪「あそびの丘」

(石ケ谷公園HPより)

実は、こちらの遊具は地元の小学生にデザインを公募して考えられた、明石っ子の夢と冒険が詰まった大型複合遊具なんです!市内の小学生による人気投票で一番人気の恐竜を模したローラー滑り台や幼児用遊具などを設置しています。児童用遊具のある「太古の冒険エリア」と幼児用遊具のある「生命の誕生エリア」があり、年齢に応じて楽しめる人気のエリアです。

園内から徒歩で明石SAに行ける!グルメスポット発見!

実は、石ケ谷公園から徒歩で明石SAへ行くことができます。石ケ谷公園の園内マップをよ~く見ると、明石SAに続く入口が載っています。園内を散策すると発見できる秘密のルート、知る人ぞ知る明石SAの裏口といった感じです。
明石SA内には、明石焼きやたこコロッケなど、明石のご当地グルメも楽しめるので、園内を楽しんだ後、ちょっと小腹がすいた時やランチのグルメスポットとして利用できます。

あちこち散策して喉も渇いたな…という時には、ヤクルトの自動販売機が園内4台ございますので、休憩時の水分補給にぜひご利用くださいね♪

石ケ谷公園&明石中央体育会館へのアクセス方法

園内マップのダウンロードはこちらへ

石ケ谷公園&明石中央体育会館
【所在地】〒674-0053 兵庫県明石市大久保町松陰1126-47
【電話番号】078-936-6621
【休館日】第1・3・5月曜日 年末年始:12月29日~1月3日 ※祝日は開館

【電車・バスでのアクセス】
JR「大久保駅」から北口改札を出て、バスで約10分
神姫バス「明石中央体育会館」下車すぐ、または「高丘1丁目」下車徒歩約10分

★時刻表は以下のURLからご覧ください。
神姫バスHP http://navi.shinkibus.jp/snk/
尚、午前中のみ『明石中央体育会館行き』乗車「明石中央体育会館」下車すぐもございます。

また、下記URLからも検索できますので、ご利用ください。
あかしiびじょん http://www.akashi-i.net/

【車でのアクセス】
第二神明→ 大久保インターを南へ降り東へ約5分
国道2号線→大久保東交差点から北へ約7分
明石中央体育会館駐車場(無料350台)

 

 

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
中尾美穂

中尾美穂

【管理栄養士、栄養教諭】
栄養教諭として学校給食管理、食育指導の経験を経て、2008年に入社。 GR(グットリレーション)推進室に所属し、広報としてヤクルト製品情報やお客様からのお問い合わせ対応、おなかの健康と乳酸菌の関わりについての情報をお伝えしています。主に神戸市西区を中心に、健康お役立ちおもてなし事業のヤクルト工場見学や学校・保育園などで行う出前講座「おなか元気教室」の講師を担当しています。
《得意分野》元気うんちの出し方、おなかの健康づくりのお話
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket