公開日: 2020年7月29日

夏にぴったりひんやりデザート☆火を使わずに簡単ゼリーをつくってミルミル♪

中尾美穂中尾美穂
  • シェア
  • twitter

こんにちは。暑くなってきたら食べたくなるひんやりデザート♪のむヨーグルトや乳酸菌飲料で火を使わずに簡単に作れるゼリーの作り方をご紹介します。

材料

●飲むヨーグルト または 乳酸菌飲料 400ml

●粉ゼラチン 10g

●砂糖 20g (おこのみで量を調整してください)

●お湯 100㏄

○おすすめトッピング

□フルーツ缶(モモ、ミカン、リンゴ、パイナップルなど、おすきなもので)

□ナタデココ(ゼリーの中に入れるとコリコリの食感も楽しめます♪)

□絞り出しクリーム(盛りすぎに注意です(笑))

□カラースプレーやチョコペン

作り方

①粉ゼラチン、砂糖をお湯で溶かします。(お湯を使う時はおとなと一緒にしましょう。)
ゼラチンや砂糖がしっかり溶けているか確認します。

②飲むヨーグルト または 乳酸菌飲料 を加えて混ぜる。

③ゼリーカップに流し入れます。トッピングを中に入れたい時は、先にカップの中に入れて置きます。

④冷蔵庫で冷やし固めます。

⑤ゼリーが固まったら、上にトッピングを飾ります。
しっかり冷やし固めて、型から出し、お皿に盛付けるのもOK。

トッピングで味や食感も変わり、世界で1つだけのオリジナルスイーツ作りが楽しめます☆
この夏みなさんもぜひお試しください~♪

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
中尾美穂

中尾美穂

【管理栄養士、栄養教諭】
栄養教諭として学校給食管理、食育指導の経験を経て、2008年に入社。 GR(グットリレーション)推進室に所属し、広報としてヤクルト製品情報やお客様からのお問い合わせ対応、おなかの健康と乳酸菌の関わりについての情報をお伝えしています。主に神戸市西区を中心に、健康お役立ちおもてなし事業のヤクルト工場見学や学校・保育園などで行う出前講座「おなか元気教室」の講師を担当しています。
《得意分野》元気うんちの出し方、おなかの健康づくりのお話
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket