公開日: 2019年7月4日

【ヤクルトレディのおすすめ】~園芸・菜園のことならおまかせ~水田種苗園さん

濱辺則子濱辺則子
  • シェア
  • twitter

こんにちは。人づくり推進室の濱辺です。7月7日といえば七夕。離ればなれになっている織姫と彦星が、年に一度だけ会える特別な日ですよね。梅雨空ですがキレイな天の川がみれるといいですね。
七夕では、願いを込めて書いた短冊を笹の葉に吊るしますが、実は短冊の色には“意味”がある事をご存知でしたか。
緑は「人間力」
赤は「感謝」
黄色は「信頼、人間関係を大切にする気持ち」
白は「義務や規則を守る」
紫(黒)は「学業の向上心」
という意味があるそうです。子どもの頃から知っていたら、願い事に合わせた色選びをしていたに違いない!と思う私です。

岩岡大久保ステーションの平間さんのおすすめする水田種苗園さん

今回ご紹介する水田種苗園さんは、昭和26年創業の農家さんからの信頼も厚く地元に根付いたお店です。農業と食の原点でもある種苗をはじめ、農業の資材全般を幅広く取り扱っています。
取材させていただいたJR大久保駅前店では、種のほかに生花、花苗なども扱っていて、お花のアレンジメントや手作りのハーバリウムも置かれているので、プレゼントにもおすすめです。

 

JR大久保駅前店の他に本店・神戸岩岡店と3店舗があり、それぞれに特徴があります。専門家による園芸や菜園の講習会の開催や、グリーンアドバイザーとして行う寄せ植え、ハーバリウムの講習会も人気。
小学校では、食物を育てることの大切さや喜び、感謝の心をはぐくむ取り組みとして、種まきから収穫の一連の栽培を体感するプログラムを実施しています。

厳選された種苗

「育ちやすさが違う!やっぱり水田さんの苗じゃないと。」や「根の張りが違うわ。」と市外からも通われる方も多いのは、農家さんと同じ厳選した品質の高い種苗を取り扱っているため。
代表取締役の水田明美さんは、「花も野菜も生きているものを育てる喜びを身近に感じていただきたい。まさに子育てと同じですね。」と愛情深く話されていました。
初めても方もぜひ、この夏に水田種苗園さんで菜園デビューしてみませんか。7月下旬から8月にかけては人参栽培もおすすめです。お子さまと一緒に野菜作りを楽しむのもいいですね。どんどん育つ様子をみて、きっと驚きや感動を与えてくれること間違いなしですよね。早速私もベランダ菜園を始めたくなっています♪
植物の息吹を存分に感じながら、生活に癒しと潤いを与える空間作りを始めてみてはいかがでしょうか。

店舗情報

社会法人 日本種苗協会
水田種苗園
◆住所 明石市大久保町駅前1丁目13-6(JR大久保駅前店)

※その他本店・神戸岩岡店あり
◆TEL:078-936-1166
◆営業時間/8:30~17:00
◆定休日/日曜日
◆駐車場/なし

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
濱辺則子

濱辺則子

【健康管理士一般指導員】
ヤクルトレディから育成トレーナーを経て社員へとキャリアアップ。 垂水店とジェームス店で店長をした後、エリア内(8店舗)のサブリーダーとして現場でヤクルトレディさんと共に活動してまいりました。現在は人づくり推進室で主に研修や情報誌作成、ヤクルトレディの求人を担当しています。今までの経験を活かし、ヤクルトレディさんが安心して笑顔でイキイキとお仕事できるよう取り組んでいます。
《得意分野》ヤクルト商品・カラダのしくみ・仕事を楽しむこと
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket