公開日: 2022年10月27日

第2弾『アンリ・シャルパンティエ』コラボ♪ヤクルトスイーツコンテスト

濱辺則子濱辺則子
  • シェア
  • twitter

こんにちは。人づくり推進室の濱辺です。
今回は、洋菓子ブランド『アンリ・シャルパンティエ』さんと初のコラボ企画第2弾♪
ヤクルトレディ対象「スイーツコンテスト」を開催しました。

製作過程も楽しいひととき♪

第1弾は、兵庫ヤクルト販売のYakult Bio Kitchenでの開催でしたが、今回は、西宮にある株式会社シュゼット・ホールディングス(アンリ・シャルパンティエ)様の本社で開催。
スイーツコンテストに参加した3名のヤクルトレディの皆さんは、緊張しながらもとても楽しくスイーツ製作に集中されていました。
作成前に気合の1本!!タフマンをぐびっと飲み干すヤクルトレディ🎵気合い十分です。
作品の出来上がり後は、ポイントや想いを商品ごとにヤクルトレディさんが熱くプレゼンテーション。
今回も、『アンリ・シャルパンティエ』のパティシエで、世界大会のメダリストの西山様にお手伝いいただき、審査だけではなく、その後にアドバイスやプロの技をデモンストレーションしていただきました。

代表オリジナルスイーツ

  ヤクルトクリームのクロカンブッシュ

【使用したヤクルト商品】Newヤクルト
ふんわりのシュー生地に「Newヤクルト」を使用したカスタードクリームを詰め、生地にはキャラメルをトッピングし、カリカリとした食感も楽しめるスイーツ。特に中のヤクルトのカスタードクリームが優しい甘さを惹きだし、ヤクルトの香りも楽しめる1品です。
サイズもヤクルト容器の底程の大きさで、見た目も可愛く、一口でサクッと食べれるもの嬉しいポイント。キャラメルをつける作業は、他のヤクルトレディも手伝い楽しく一緒に作り上げていきました。

W乳酸菌ワッフルサンド

【使用したヤクルト商品】Yakult1000ヤクルトのおいしいはっ酵果実調製豆乳 国産大豆使用
「Yakult1000」入りクリームと、「ヤクルトのおいしいはっ酵果実」のソースで2つの乳酸菌が一緒にとれる贅沢なスイーツ♪
「Yakult1000」入りクリームのまろやかな甘みが、「ヤクルトのおいしいはっ酵果実」の酸味をより引き立て、何個でも食べれてしまうほど爽やか🍊
ワッフルにも「調製豆乳 国産大豆使用」が入っており、フワフワに焼きあがっていました。
ソースのオレンジ色も見た目にも味にもアクセントになっています。
何度も試作を重ねたアイディアが詰まったスイーツです。

ヘルシー ヤクルトタルト 

【使用したヤクルト商品】Yakult1000ハイパーケール🍀
毎日の健康のために続けているヤクルトとハイパーケールをタルトに。
ハイパーケールが苦手な方でも食べれるように工夫されたそうです。
中には小豆も入っており、「Yakult1000」入りのクリームとマッチして、とても優しい味のスイーツです。

☆コンテスト結果☆

前回の2作品も含めて、それぞれのスイーツに想いや工夫があふれていて、審査員でもあるアンリ・シャルパンティエのシェフ西山様からも、『どれも素敵なスイーツで最優秀賞の選定悩みました。』とのお言葉をいただきました。
今回初めてとなるスイーツコンテスト。
最優秀賞は、✨W乳酸菌ワッフルサンド✨に決定いたしました🎉

まとめ

「スイーツコンテスト」を通じてたくさんの笑顔と幸せを感じることができました。
今後も、Yakult Bio Kitchenを通じて、ヤクルトならではの腸の健康情報をお伝えする情報発信stationとして、「腸活クッキング」「こども食堂」などの事業を、地域の食材そして伝統・文化を大切にしながらすすめていきたいと思います。
  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
濱辺則子

濱辺則子

【健康管理士一般指導員】
ヤクルトレディから育成トレーナーを経て社員へとキャリアアップ。 垂水店とジェームス店で店長をした後、エリア内(8店舗)のサブリーダーとして現場でヤクルトレディさんと共に活動してまいりました。現在は人づくり推進室で主に研修や情報誌作成、ヤクルトレディの求人を担当しています。今までの経験を活かし、ヤクルトレディさんが安心して笑顔でイキイキとお仕事できるよう取り組んでいます。
《得意分野》ヤクルト商品・カラダのしくみ・仕事を楽しむこと
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

月別アーカイブ