公開日: 2020年4月9日

二見たこの美味しさの秘密~地元特産品販売「じんだい」さん~【明石市二見】

濱辺則子濱辺則子
  • シェア
  • twitter

こんにちは。人づくり推進室の濱辺です。街路樹の桜も少しづつ咲いて「春本番」がそこまで来ていますね。
私は、国道2号線を車で通る時に、須磨浦公園の桜の鮮やかなピンク色とすぐ側に広がる海のキラキラしたブルーが同時に目に入る光景が大好きです。短い春を存分に感じたいものですね♪
今回ご紹介するのは、明石西部ステーションの竹田店長がおすすめする地元特産品販売の「じんだい」さんです。

新鮮さが自慢「じんだい」さん

二見漁港からほど近いところにお店を構えるじんだいさん。店内には、漁港から揚がる海産物だけだはなく、店主の神代佳子さんの義父が自ら捕った二見たこやわかめ、昆布などが並びます。

二見たこの美味しさとは

「二見たこの美味しさは食感と甘みですよ。」と話す神代さん。
二見たこは、えさが豊富にある漁場に加え、明石海峡の激しい潮流を踏ん張ることで足が短くて太いのが特徴だそう。引き締まった身は弾力と柔らかさがあり、噛めば噛むほど上品な旨みがじゅわりと出てくる逸品です。

二見たこが入った人気のお弁当

二見たこの天ぷらやたこ飯を堪能できる手作りお弁当は、数量限定のため事前予約がおすすめ。
地元の海産物を使ったお料理をオーダーすることもできますよ♪

旬の美味しさを年中楽しめる「塩わかめ」

旬の旨みを閉じ込めた「塩わかめ」も人気です。生わかめの食感と柔らかさがそのまま楽しめる「塩わかめ」は、塩抜き後に炊き込まず、お味噌汁や若竹煮に入れるとより美味しくいただけます。
じんだいさんのわかめは、通常の収穫期より早く収穫する為、柔らかいのが特徴。この柔らかさを求めて遠方からもお客さまが来られます。
その他に、薄さが特徴のだし昆布も人気です。だしが良く出るうえ、だしを取ったあとの昆布が、とろ~んと柔らかくてとっても美味しそうですよ♪

『乳酸菌のココロ4月号』愛飲者プレゼント

兵庫ヤクルトには,愛飲者の方々に毎月お渡している健康情報誌『乳酸菌のココロ』があります。今回、『乳酸菌のココロ』4月号の愛飲者プレゼントは、じんだいさんの「明石海峡のりセット」です。

パリッパリの焼きのりと味付けのりは食べだすと止まらなくなる美味しさ♪今私のお昼の楽しみは、持参したお弁当とじんだいさんののりを食べること♪白ご飯がすすみます(笑)

まとめ

佳子さんは、「お客さまに喜んでいただけることが1番嬉しく励みになります。今後も地域の方々との繋がりが深まるお店作りをしていきたいです。」と話されます。
新鮮で素材の良さを存分に味わえるじんだいさんで、二見の海の幸を心ゆくまで堪能してみてください。

「じんだい」さん 店舗情報

【住所】明石市二見町東二見422

【電話番号】078-942-1758
【営業時間】9:00~16:00 土曜日13:00まで
【定休日】日曜日・祝日
【駐車場】あり

【ホームページ】
https://akashi-jindai.jp/

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
濱辺則子

濱辺則子

【健康管理士一般指導員】
ヤクルトレディから育成トレーナーを経て社員へとキャリアアップ。 垂水店とジェームス店で店長をした後、エリア内(8店舗)のサブリーダーとして現場でヤクルトレディさんと共に活動してまいりました。現在は人づくり推進室で主に研修や情報誌作成、ヤクルトレディの求人を担当しています。今までの経験を活かし、ヤクルトレディさんが安心して笑顔でイキイキとお仕事できるよう取り組んでいます。
《得意分野》ヤクルト商品・カラダのしくみ・仕事を楽しむこと
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket