公開日: 2021年1月21日

小野|とろとろチャーシュー!箸が止まらない豚骨ラーメン『小野絶好調らーめん』

濱辺則子濱辺則子
  • シェア
  • twitter

こんにちは。人づくり推進室の濱辺です。
1年中どんな時にでも食べたくなるラーメン。特に寒い時期は、余計にラーメン愛が高まりますよね。今回ご紹介するお店は、幅広い年代に人気の『小野絶好調らーめん』さんです。

お腹もココロも絶好調!

「料理だけではなく、お店の雰囲気作り、スタッフの活気や笑顔、気配りも大切にしています。まさにお腹もココロも絶好調になっていただきたいです。」と店長の川端さん。

広々とした店内では、落ち着いてゆっくりとラーメンを堪能することができますよ。

ヤクルトレディもおすすめ「白らーめん」

おすすめする「白らーめん」は、自家製の豚骨ラーメン。
スープは、げん骨や豚頭骨、豚足を骨から砕き、長時間炊き込んだコラーゲンたっぷりの無添加スープです。臭みがなく、豚骨ながらも飲み干せるほどさっぱり。私もしっかり飲み干しました。
極細ストレート麺が、しっかりとスープに絡み口の中に旨みを届けます。特製のタレで炊きあげられたチャーシューは、口の中でとろけるほどの柔らかさ。お子さまや女性ファンも多い一杯です。

さらに濃厚とんこつがお好みの方には、数量限定の超濃厚豚骨「プレミアム絶好調」もおすすめ。

『豚バラドカチャーシュー』と『低温調理豚肩ロースチャーシュー』、『炙り鶏チャーシュー』の3種類のチャーシューが楽しめますよ。

店長の川端さんが認定した人のみが調理できる 「俺の焼飯」も人気です。
口の中でほどける、パラパラ食感。ぜひお試しください。

地元愛たっぷりの「おの恋らーめん」

「食材の地産地消にもこだわり、ラーメンを通じて地域活性化に貢献したいと考えています。」と川端さん。
小野市の地域ブランドとして認定されている「おの恋らーめん」は、地元の食材の美味しさがたっぷり詰まったご当地ラーメンとして、地域活性に貢献しています。

テーブルには、「マイラーメン工房」として様々な調味料が揃っています。自分好みの味に変化することもできますよ。

まとめ

地域に密着した『小野絶好調らーめん』さんでこだわりが詰まった至福の一杯を楽しんでみませんか。心も体もほっとあたたかくなりますよ。

店舗情報

【住所】小野市古川町75-2

【電話番号】0794-73-8343
【営業時間】11:00~23:30(LO23:00)
【定休日】年中無休
【駐車場】あり

新型コロナウイルス感染拡大により、営業時間・定休日が記載と異なる場合がございます。ご来店時は事前に店舗にご確認ください。

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
濱辺則子

濱辺則子

【健康管理士一般指導員】
ヤクルトレディから育成トレーナーを経て社員へとキャリアアップ。 垂水店とジェームス店で店長をした後、エリア内(8店舗)のサブリーダーとして現場でヤクルトレディさんと共に活動してまいりました。現在は人づくり推進室で主に研修や情報誌作成、ヤクルトレディの求人を担当しています。今までの経験を活かし、ヤクルトレディさんが安心して笑顔でイキイキとお仕事できるよう取り組んでいます。
《得意分野》ヤクルト商品・カラダのしくみ・仕事を楽しむこと
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket