公開日: 2020年12月10日

加古川平岡|毎日通いたくなるお弁当店『お惣菜バイキング OWL』さん

濱辺則子濱辺則子
  • シェア
  • twitter

こんにちは。人づくり推進室の濱辺です。12月に入ると、年末年始に向けての準備もあり、日常に加えて忙しく過ごす日が続きますね。気が付けばあっという間に大みそか。1年の早さを改めて感じます。
そんな忙しい時に、手軽なお惣菜バイキングはいかがでしょう。今回は、東加古川ステーションの大西さんがおすすめのするOWL(オウル)さんをご紹介します。

お店を始めたきっかけとは

11月で2周年を迎えるOWLさん。
量り売りではなく専用トレーに、好きなおかずを選んで詰められるバイキング方式のお弁当店です。
「忙しく時間がない時こそ、食事を大切にしてもらいたいです。安心して美味しく食べられるお惣菜を、好きなだけ食べて欲しいですね。」と店主の濵田一明さん。

濵田さんが、サラリーマン時代に楽しみにしていた昼食時間。ただ、忙しい日々を送り、お弁当も冷たいまま食べることが多かったそう。そんな経験から、手作りのあたたかいお弁当が気軽に食べれるようにしたい。とお店を始めたそうです。

店名の『OWL』は、英語でふくろう。ふくろうは幸せを運ぶとも言われていますよね。
「お客さまに幸せを運ぶお店でありたい」そんな濱田さんの想いが込められています。

日替わりのお総菜

店内には、出汁やドレッシング、麺つゆやお漬物に至るまで、手作りのお総菜が日替わりで並びます。

人参の皮を使用したきんぴらや出汁がらで作るふりかけなど、食材を大切に無駄なく使う料理も心がけているそうです。

まかないから生まれた人気メニュー「OWL丼」

大西さんのおすすめは「OWL丼」。
まかないから生まれたメニューの「OWL丼」は、香ばしい鶏皮に、特製の味噌だれが絡まり、さらに全ての具材を混ぜ合わせると、お口の中で食感、味が絶妙のハーモニーに。癖になる丼メニューです。

まとめ

人に幸せを運ぶフクロウの名を持つOWLさん。毎日のお弁当や食卓に1品にいかがですか。
OWLさんのお総菜が幸せを運んで、お腹も心も満足になれますよ。

店舗情報

【住所】加古川市平岡町二俣642-1昭和ハイム南芳109号

【電話番号】079-451-7847
【営業時間】11:30~14:30
17:00~19:00
【定休日】日・祝日
【駐車場】あり
Instagramはこちら

 

この投稿をInstagramで見る

 

濱田一明(@souzaiowl)がシェアした投稿

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
濱辺則子

濱辺則子

【健康管理士一般指導員】
ヤクルトレディから育成トレーナーを経て社員へとキャリアアップ。 垂水店とジェームス店で店長をした後、エリア内(8店舗)のサブリーダーとして現場でヤクルトレディさんと共に活動してまいりました。現在は人づくり推進室で主に研修や情報誌作成、ヤクルトレディの求人を担当しています。今までの経験を活かし、ヤクルトレディさんが安心して笑顔でイキイキとお仕事できるよう取り組んでいます。
《得意分野》ヤクルト商品・カラダのしくみ・仕事を楽しむこと
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket